トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

お知らせお知らせ

5月 18日
SPECIAL アップのお知らせ
5月 16日
SPECIAL アップのお知らせ
5月 16日
第2回学校説明会(6月16日(土)開催)授業体験予約終了
5月 14日
SPECIAL アップのお知らせ
5月 10日
SPECIAL アップのお知らせ

トキワ松だよりトキワ松だより

一年生をむかえる会(1・2年生 生活科)

一年生をむかえる会(1・2年生 生活科)

2年生の生活科は、夏野菜の栽培・観察と「一年生をむかえる会」の準備からはじまっています。 子どもたちは、去年自分たちがしてもらったことを「2年生」になって、できることに喜びを感じて活動をしていました。 当日は、2年生の司会進行で会が進みました
平成30年度入学式

平成30年度入学式

4月9日、若葉の木々が迎える中、入学式が行われました。 式は上級生による歓迎の歌で始まりました。 手話を交えた元気な歌声「世界中の子どもたちが」に新入生もうれしそうでした。 校長先生の話では学校目標である「健康・感謝・親切・努力」について、理事長先生からは挨拶の
「だんぎょ松」都立大学駅に登場記念!さかなクン講演会

「だんぎょ松」都立大学駅に登場記念!さかなクン講演会

11月8日(水)、魚類学者で東京海洋大学名誉博士・タレント・イラストレーターでもあり、トキワ松の熱烈なサポーターである「さかなクン」が本校小学生とそのご家族、中学1年生に
「都立大学駅」の副駅名標に「だんギョ松」登場!

「都立大学駅」の副駅名標に「だんギョ松」登場!

都立大学駅の副駅名標に「トキワ松学園前」と記されていますが、 そこに新たに「School Fish(校魚)」の「だんギョ松」の絵などが加わりました。 「School Fish(校魚)」とは、あまり聞きなれない言葉ですが、 金魚博士としても有名な本学園の岡本信明理

校長先生スペシャル授業校長先生スペシャル授業

4年生の俳句(1学期)~<言葉のスケッチの仕方と引き出し方>~

4年生の俳句(1学期)~<言葉のスケッチの仕方と引き出し方>~

 今年度最初の4年生の私の俳句の授業はまず、俳句についての話から。俳句が世界で一番短い詩であること、目を使ってよく見て、耳を使ってよく聴いて、鼻、舌、手、そして心を使って自分らしい表現をすることが大事であることなどを、配布したプリントを使って話す。そして、校庭に出て、短冊用
「ザ、トキワ松――馥郁たる、美しい時間と空間」―春の親子読書週間―

「ザ、トキワ松――馥郁たる、美しい時間と空間」―春の親子読書週間―

   朝8時。学校のエントランスのソファーに腰かけ、絵本を開いているお母さんたちの姿が見える。朝のチャイムが鳴って子ども達が教室に入りだすと、音楽が流れだす。読書の始まりの合図だ。
3年生の俳句(1学期)~<見つめ直す>~

3年生の俳句(1学期)~<見つめ直す>~

 今年度最初の3年生の私の俳 の授業は校庭に出て、夏らしいものを俳句にすることに。まず、教室で少し話す。今回のテーマは、<見つめ直す>。今までのように校庭のものを見て作るのだが、1回ちょっと見て通り過ぎるのではなく、じっくりと見ることや、後ろから見たり、横から見た
5年生の俳句(1学期)~<季語を知る>~

5年生の俳句(1学期)~<季語を知る>~

 今年度最初の5年生の私の俳句の授業は雨であった。本当は校庭に出て作ろうと思ったのだが。それならば、雨なので雨の句だけをとも思ったが、5年生には難しすぎる。ということで、今回は教室で、季語から想像力を働かせて俳句を作ることにした。まずは夏の季語を集めた、いわゆる夏の季寄せプ
「もくそうを してください。パン、パン」―1年生の初めてのお弁当―

「もくそうを してください。パン、パン」―1年生の初めてのお弁当―

 今週から、1年生は時間割通りの生活となった。月・火・木曜日は午後の授業もあり、それに伴って、お弁当の時間も始まった。 月曜日の12モジュール目(いわゆる4時間目)が終わると、昼食の準備が始まった。まずは机を班の形にして、それぞれが自分の雑巾で机の上を拭くが
6年生の俳句(1学期)~<俳句力>~

6年生の俳句(1学期)~<俳句力>~

今年度最初の私の俳句の授業は6年生。最高学年である6年生がどんな句を作ってくれるのか、楽しみであった。出来上がった句を見ると、まだ幼さの残っていた昨年度と比べて、少し風格のある句も見ることができた。女子の中には、「先生、私、俳句力がアップしたでしょ。」と言ってくる子がいたが
「遊びをせんとや生れけむ」―子ども達の休み時間―  

「遊びをせんとや生れけむ」―子ども達の休み時間―  

 新学期の休み時間が輝いている。校庭には、児童の歓声とエネルギーがあふれている。  本校では、一日のうちに長い休み時間が4回ある。朝は7:40分からの35分間、中休みは20分間、昼休みは昼食後の約25分間、放課後も20分以上ある。子ども達は毎日大いに遊び、大
勇気と志、そしてあこがれ―立会演説会―

勇気と志、そしてあこがれ―立会演説会―

「投票の結果・・・に決まりました。新しい会長・副会長の下、みんなでよい学校を作りましょう。」   今朝の6年生の選挙管理委員からの全校放送の中で、平成30年度の児童会の会長、副会長が発表された。昨日の2年生から6年生までの投票を経てのことである。
二つのアーチ(対面式)

二つのアーチ(対面式)

入学式に2,3年生は出られないので、全校児童と1年生との初めての顔合 わせの場がこの対面式である。 1年生の入場と退場の伴奏は、トキワバンドの子ども達。 これは、4~6年
平成30年度入学式式辞

平成30年度入学式式辞

~今年度の1年生は松組、楠組合わせて48名。 式場の1年生の座るパイプ椅子は大人用なので、どうしても足がぷらぷらしてしまいますが、その様子もまたかわいいものです。 式辞の後は、1年生の担任を始め、お世話になる全職員の紹介もあって、40分ほどのワクワク、ドキドキの式で
校長講話(平成30年度1学期始業式) 

校長講話(平成30年度1学期始業式) 

~少し欲張った内容になってしまいましたが、昨年度の子供たちの様子も踏まえてこれだけは伝えたということを話しました。 キーワードを書いたスケッチブックを見せながら話しましたので、少しは心に響いてくれたかなとも思いますが・・・。 以下、ほぼ、話した通りの内容です。
平成30年度の[SPECIAL]のボタンについて

平成30年度の[SPECIAL]のボタンについて

SPECIALのボタンは私が、校長の目で書いたものを載せていますが、今年度は、今までの先生方のスペシャル授業や校長俳句授業の他に、式の中などで子ども達に話した私の話、私の目から見た学校生活の様子など、いろいろなものも載せていけたらと思います。 どうぞ、温かい目でお読み下さい
畝迫先生スペシャル授業~出前授業 音読遊び~(1年国語)

畝迫先生スペシャル授業~出前授業 音読遊び~(1年国語)

  畝迫先生の1年の国語の授業は、出前授業「音読遊び」である。 1年生も終わりを迎えるこの時期、文章の音読にも慣れてきた児童は多いが、まだ、文章を単語や文節の結合体として認識できず、途切れ途切れな読み方になってしまう子もいる。 そんな中で、
藤本先生スペシャル授業~出前授業 記者会見~(2年楠組国語)

藤本先生スペシャル授業~出前授業 記者会見~(2年楠組国語)

藤本先生の2年楠組の国語の授業は、「お手紙」のまとめの出前授業である。 このお話の登場人物は、かえるくん、がまがえるくん、かたつむりくんである。 教室を記者会見上に見立て、子ども達が記者になったつもりで、また、それぞれの人物になったつもりの子が当事者になりきって記者
花村先生スペシャル授業~せかいに一つだけの花をつくろう~(1年図工)

花村先生スペシャル授業~せかいに一つだけの花をつくろう~(1年図工)

花村先生の1年生年の図工の授業は、「新しい1年生のために、廊下にきれいな花畑をつくろう」である。 花びらの色や形を考えながら、紙皿と折り紙を使って一人一人が作る、世界に一つしかない花。 紙皿を配られた1年生は、紙皿をくるくる回す子もいて、嬉しそう。 先生が「世界
若狭先生スペシャル授業~七輪で炭をおこそう~(3年社会)

若狭先生スペシャル授業~七輪で炭をおこそう~(3年社会)

若狭先生の3年の社会の授業は、「七輪で炭をおこそう」である。 3年社会では、【古い道具と昔のくらし】の学習がある。 これはお釜、黒電話、たらい、
右田先生スペシャル授業~空気の対流~(4年楠組 理科)

右田先生スペシャル授業~空気の対流~(4年楠組 理科)

4年楠組、右田先生の授業は空気の対流の授業。 まずは、以前の学習の復習から。金属の熱は扇型に広がって伝わっていくこと、水の温まり方は対流(温まった水は軽くなって上に、冷たい水は下に押されて移動する)が起こること等、確認する。 さらに、水の対流に関しては、500ミリの
6年生の俳句(3学期)~<修学旅行>~

6年生の俳句(3学期)~<修学旅行>~

6年生は2月1日からの東京、神奈川の中学入試も終え、2月下旬は6年生が楽しみにしている修学旅行。
森藤先生スペシャル授業~漢字の組み立て方を意識させる~(4年楠組 書写)

森藤先生スペシャル授業~漢字の組み立て方を意識させる~(4年楠組 書写)

4年楠組、森藤先生の授業は硬筆の書写の授業。 4年生では、漢字の組み立て方を学習しているものの、いざ実際に書く段になると、意識されずに乱雑に書くことも多いという実態を踏まえての、言うならば、意識改革の授業とも。 まずは、普段よりも大きなマス目の、2年生用のプリントを
重田先生スペシャル授業~「音楽を感じる耳」を育てる~(1年 音楽)

重田先生スペシャル授業~「音楽を感じる耳」を育てる~(1年 音楽)

1年生の音楽は、重田先生による赤坂先生とのチームティーチングの授業。 全体を三つのグループに分けての、聞き合いに重点を置いている。 まずは、ピアノの音を聴いて、それに応じた姿勢をつくる活動。 ピアノの音の違いによって、立つ、座る、話を聞く姿勢などをつくる。
赤坂先生スペシャル授業 ~中学入試を前に~(6年 家庭科)

赤坂先生スペシャル授業 ~中学入試を前に~(6年 家庭科)

6年生の赤坂先生の授業は、「指編み」。6年生の3学期は、感謝の気持ちを表すがテーマである。家族の方への感謝の気持ちとして、マフラーを作り、先生方への感謝の気持ちを込めてサンドイッチを作る。 今回は、そのマフラー作り。感謝の気持ちを込めながら一目一目丁寧に編む
1年生の俳句(3学期)~<雪の俳句、正月の俳句>~

1年生の俳句(3学期)~<雪の俳句、正月の俳句>~

私の1年生の俳句授業の3回目。 今日は、先日の東京では驚きの、でも子供達には嬉しい雪の句と、お正月の俳句を作ることを話して授業が始まる。 まず、小林一茶の‘む(う)まそうな雪がふうわりふわりと’の句を紹介。 一茶は雪がたくさん降る長野に生
2年生の俳句(3学期) ~<音数>~

2年生の俳句(3学期) ~<音数>~

私の2年生の俳句授業の3回目。今日はお正月の俳句を作ることを話して授業が始まる。 正月の季語を音数で確認。まず五音。このまま俳句に使えて、残りの十二音を工夫すればよい。お正月、年賀状、お年玉、こま回し、鏡もち、初もうで。初笑いや初げいこなどはこんな言い方をするということを教
3年生の俳句(3学期) ~<絵札と字札>~

3年生の俳句(3学期) ~<絵札と字札>~

私の3年生の俳句授業の3回目。 3学期の俳句の授業の一番初めの学年。 今日はお正月の俳句を作ることを話して授業が始まる。 まず、百人一首の絵札と字札を見せて話をする。 かるたもお正月の季語で、百人一首のことを歌かるたということなどを話したあと、き
吉田先生スペシャル授業 ~心や頭を使っての運動~(4年 体育)

吉田先生スペシャル授業 ~心や頭を使っての運動~(4年 体育)

4年生の体育館体育は、吉田先生によるプロジェクトアドベンチャー、通称PAの授業。PAとは、「冒険教育を利用して人間形成をする」プログラムで、オリンピック選手のメンタルとレーニングや企業の研修で多く活用されている。日本の学校教育に導入したのは本校の中高が初めて。中高ではこのP
3年生の俳句(2学期)~<言い得ずして妙>~

3年生の俳句(2学期)~<言い得ずして妙>~

私の3年生の俳句授業の2回目。全学年の二学期のラストを飾る授業。教室に行くと、松組も楠組も歓迎のようなざわめき。 2年生と同じように、冬の季節の言葉集めから始める。今回は先週の土曜日に「おもちつき」の行事があったので、おもちつきの言葉が出たり、朝マラソンがあったので、そ
5年生の俳句(2学期)~<句会の醍醐味を味わうために>~

5年生の俳句(2学期)~<句会の醍醐味を味わうために>~

 私の5年生の俳句授業の2回目。今回は教室で冬の俳句をつくることにしたが、翌日に5年国語科の百合岡先生が松組、楠組それぞれで句会をやるということで、いつもと違う雰囲気も感じられた。 まずは、句会についての簡単な説明をする。句会の面白さは、無記名で出されたそれぞれの句を取
藤岡先生スペシャル授業 ~アプローズ(拍手喝采)の中心に~ (2年 生活)

藤岡先生スペシャル授業 ~アプローズ(拍手喝采)の中心に~ (2年 生活)

 2年生生活科、藤岡先生のスペシャル授業は、<まちのしせつ>。身の回りの公共施設や公共機関、身近な人々に関心をもち、自分たちの生活が地域の人達に支えられていることや公共機関で働く人の願いに気付くことができることをねらいとしている。  これまでに、2年生は7か
2年生の俳句(2学期)~<誰でも言えること>~

2年生の俳句(2学期)~<誰でも言えること>~

私の2年生の俳句授業の2回目。今回は教室で冬の俳句をつくることに。 まずは、1学期の外での俳句授業を思い出す。途中雨が降ってきたりして、校庭への入り口にある庇に少し雨宿りをしたことを、子供達は覚えていた。 それから、1年生と同じように、冬の季
4年生の俳句(2学期)~<俳句のいろいろ>~

4年生の俳句(2学期)~<俳句のいろいろ>~

私の4年生の俳句授業の2回目。 1学期は校庭に出て作ったが、2学期は教室で。  よい俳句のいろいろな形や特徴をプリントで説明する。 比喩を使
1年生の俳句(2学期)~<よく思い出して>~

1年生の俳句(2学期)~<よく思い出して>~

私の1年生の俳句授業の2回目。 今回も教室でつくることに。 冬の季節を感じるものや言葉を1年生に聞く。 おでん、なべ、てぶくろ、マフラー、みかん、ゆげ・・・それに、グラタンも出てくる。 さっそく俳句づくりに。
田村先生スペシャル授業~ぬかりなく調べよう~(4年松組 算数)

田村先生スペシャル授業~ぬかりなく調べよう~(4年松組 算数)

4年松組算数、田村先生のスペシャル授業は、<ぬかりなく調べよう>。 4年生になって学習したそろばんの学習の続きかと思いきや、そろばんの玉と軸(桁)を使っての、〝整理して順序よく調べる〟という学習であった。 先生は、二ケタだけ切り取ったそろばんの絵(玉は入
6年生の俳句(2学期)~<鎌倉フィールドワーク>~

6年生の俳句(2学期)~<鎌倉フィールドワーク>~

6年生は2学期になると、鎌倉にフィールドワークに出かける。 これは、1学期に社会で習った鎌倉時代のまとめとして、 実際に鎌倉に出かけて歴史や文化などの一端に触れるものである。 鎌倉では午前中はグループ行動。予め、鎌倉の見学地図やガイドブックなどを使って、 行
川澄先生スペシャル授業~失敗を繰り返しながら成功させていく~(3年松組 総合―プログラミング)

川澄先生スペシャル授業~失敗を繰り返しながら成功させていく~(3年松組 総合―プログラミング)

3年松組総合、川澄先生のスペシャル授業は、<プログラミング>授業の三回目。 一回目は、パソコンルームでのパソコン操作。電源の入れ方・切り方、マウス・キーボードの使い方や、 国語で学習したローマ字を使ってのキーボード入力など。 二回目は、アイパッドでの
山田先生スペシャル授業~カイコ蛾からの糸取り  命の美しさ~(2年生活科)

山田先生スペシャル授業~カイコ蛾からの糸取り  命の美しさ~(2年生活科)

  2年生活科、山田先生のスペシャル授業は、 5月の連休明けから育てているカイコの糸取りである。 この1か月余り、1人一頭ず
山崎先生スペシャル授業 ~食育――たべること、いきること~ (1年生活科「食育やさいだいすきプロジェクト)

山崎先生スペシャル授業 ~食育――たべること、いきること~ (1年生活科「食育やさいだいすきプロジェクト)

1年生活科、山崎先生のスペシャル授業は、1年生も学校で育てている「野菜」。 今、さつまいも、ミニトマト、なす、きゅうり、さといも、いんげんを栽培中である。 そんな中で、野菜を好きになってほしいというのが、今回のテーマである。 まずは、知っている野菜をどんどん挙げ
柏原先生スペシャル授業~高学年の、知りたい!やってみたい!~(5年算数「仮説と検証を楽しもう」)

柏原先生スペシャル授業~高学年の、知りたい!やってみたい!~(5年算数「仮説と検証を楽しもう」)

5年松組の算数の授業は教科書にない「仮説と検証を楽しもう」の、はさみとセロテープの用意だけの授業。   まずは先生が、帯状の紙をテープでつないで輪
トキワ松の俳句について

トキワ松の俳句について

 本校ではほぼ毎週全校朝礼があります。その内容は道徳の位置づけで行っている校長講話です。 その講話の中では、冒頭に古今の有名な俳句を紹介しています。これまでに、松尾芭蕉の「さまざまのこと思ひ(い)出す桜かな」「山路きて何やらゆかしすみれ草」、与謝蕪村の「菜の花や月は東に
[SPECIAL]ボタンコーナーについて

[SPECIAL]ボタンコーナーについて

 このコーナーでは、まず、先生方のとっておきのスペシャル授業の様子を載せていきます。  それぞれの先生の蓄えてある楽しい授業、面白い授業の中でも、 特にスペシャルな授業の様子を、ご覧ください。  また、道徳や国語の授業の一環として、私が行いま
トキワ松の教育
学校たんけん
進路指導について
トキワ松だより
電子パンフレット
よくある質問
アフタースクール
トキワ松のいちねんせい
はじめの1年間
1年生の1日
スペシャル授業
  • トキワ松学園小学校同窓会 さつき会
  • トキワ松学園中学校・高等学校
  • 横浜美術大学
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.