トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

お知らせお知らせ

11月 02日
11月2日 「令和2年度入学・入学試験の合否照会」
10月 11日
SPECIAL アップのお知らせ
10月 09日
入学試験・面接日時のお知らせ
10月 08日
SPECIAL アップのお知らせ
10月 05日
令和元年度親子運動会 開催のお知らせ

トキワ松だよりトキワ松だより

2019年度 親子演劇教室~給食番長~

2019年度 親子演劇教室~給食番長~

「つくっても のこすから もう つくりません。」   給食をろくに食べず、嫌いなものはみんな残せと周りにも言っていた“番長”のせいで、 給食のおばちゃんたちが家出してしまった! 今年度の親
5年生 保護者による特別授業

5年生 保護者による特別授業

保護者の方のお仕事に関係したことを子どもたちに授業をしていただく特別授業。 今回はFPとしてご活躍の保護者の方に「ライフプランニング」「お金について」の授業を行っていただきました。 授業では、計画を立てることの大切さ、人生の計画、お金の大切さ
2019年度 全校遠足~多摩動物公園~

2019年度 全校遠足~多摩動物公園~

多摩動物公園に行ってきました!!   10月21日(月)に、全校児童で多摩動物公園に行ってきました。あいにくの曇り空でしたが、暑くも寒くもなく、動物たちを見て回るのにはちょうどよい「遠足日和の」一日でした。 &nbs
2019年度 親子運動会

2019年度 親子運動会

 10月5日(土)に行われた今年度の親子運動会。台風一過の快晴の中での実施となりました。トキワ松の運動会は、横浜美術大学のグラウンドで行われます。芝生の広いグラウンドで元気いっぱいに走ります。徒競走やリレーでは裸足の子も多く見られます。  トキワ松ならではの
2019年度 授業参観日

2019年度 授業参観日

 9月14日は、今年度二回目となる授業参観日でした。朝早くから大勢の保護者の方々、また学校見学の方々にご来校いただき、子どもたちは少し緊張しながらも張り切っている様子でした。  1年生の図工の授業では、保護者の皆さまにも作品作りに参加していただき、楽しく活動
2019 夏のワークショップ

2019 夏のワークショップ

  8月27日(火)に横浜美術大学の山路康文先生による「動物工作ワークショップ」を行いました。 実際の動物を観察して、その特徴的な動きを「メカニズム」で再現した工作キットを使ったワークショップです。  
入試体験

入試体験

7月20日に入試体験が行われました。 模擬試験の様子は、面談という形で保護者の方にもお話しました。 入試体験のほかに、体育館での遊び(ボルタリング・ストラックアウト・中玉転がし)なども行いました。子どもたちは、楽しみながら雰囲気を感じていまし
2年 学校宿泊

2年 学校宿泊

7月17日・18日と、二年生初めての宿泊行事となる「学校宿泊」を行いました。   二年生になり、「自分のことを自分でできるようにする」ことを目標に、時には友達同士協力しながら子どもたち中心に頑張っていました。 &nb
第60回学園会バザー

第60回学園会バザー

7月7日の七夕、学園会主催のトキワ松学園バザーが開催されました。 今回は、記念すべき第60回目!朝からあいにくの雨でしたが、多くのお客様が来校されました。  当日は、コリントゲーム、射的ゲーム、ストラックアウト、輪投げ、わくわくバザールなどなど楽し
2019年 第1回授業参観

2019年 第1回授業参観

15日(土)、令和初の授業参観が行われました。 朝から子どもたちはわくわくそわそわしていました。 生憎の雨でしたが、たくさんの保護者の方にご来校いただきました。よい緊張感の中、子どもたちが普段以上に張り切って、また集中して頑張っている姿を見ていただけたのではないか
4・5年生 山の教室(裏磐梯)

4・5年生 山の教室(裏磐梯)

6月3日~6日の3泊4日で、福島県の裏磐梯へ行ってきました。 4・5年生の縦割り班で行動、生活する中で、学年相互の親睦を深めたり、班長を中心とした集団生活を通して、それぞれが大きく成長した4日間となりました。   1
6年生 自然体験教室②(裏磐梯での体験学習)

6年生 自然体験教室②(裏磐梯での体験学習)

自然体験①のつづき 2日目は喜多方から裏磐梯に移動し、3日目は体験学習を行います。 午前中はサイクリング、釣り、沢歩き、カヌー体験。プロのインストラクターから教わります。いつもの先生とは違う方から、やり方や、注意することなどの指導もより真
6年生 自然体験教室①(喜多方での農業体験)

6年生 自然体験教室①(喜多方での農業体験)

6年生が6月4日から7日までの3泊4日で、会津地方に自然体験教室に行きました。 初日・2日目は農泊体験。初日のお昼から明日の夕方まで喜多方の農家の方々にお世話になります。えんどう豆、じゃがいも、定番の夏野菜、もちろんお米、にら、アスパラ...タバコの葉まで、
低学年遠足

低学年遠足

5月30日(木)に1・2年生全員で「昭和記念公園」に行ってきました。 東京ドーム約2個分の「みんなの原っぱ」や、子どもたちが大好きなアスレチックがたくさんある「こどもの森」で思いっきり身体を動かしました。 トキワ松学園小学校では他学年との交流
3年生 海の教室

3年生 海の教室

 3年生にとっての一大イベント「海の教室」。千葉県の大房岬で2泊3日の宿泊学習を行いました。  1日目、まずは岩井海岸での地引網体験です。みんなで力を合わせて引いた網の中には、勢いよくはねるお魚たちが!鯛やめじな、いなだなど、新鮮なお刺身をおいしくいただきま
1年生をむかえる会

1年生をむかえる会

1年生が入学して、早くも2か月目。大型連休をはさんでも、トキワ松の子ども達は元気に新学年での学校生活を過ごしています。 さて、本校では生活科のカリキュラムのなかで「1・2年生の縦割り活動」を進めています。 まずは、1年生と2年生が基本的には一
さかなクン講演会

さかなクン講演会

トキワ松学園小学校で、さかなクンの講演会が開かれました。なんと、さかなクンは理事長先生のお友だちなのです。 子どもたちの「さかなクン!ギョギョギョ!」という呼びかけに応えて、「はーい!!
平成31年度対面式

平成31年度対面式

平成31年度対面式が行われ、2年生から6年生までのお兄さんお姉さんと初めて顔を合わせました。当日は雨天で体育館での実施となりましたが、2年生以上の在校生は素敵な歌声で「ともだちになろうよ」を歌って歓迎してくれました。1年生は緊張しながらも、大きな声で自分の名前を言うことがで
平成31年度 入学式

平成31年度 入学式

大きな希望とちょっぴり不安の1年生。足がふらふらするあどけなさ。 式の中では、一人ひとりが先生から手渡しで記念品を受け取りました。受け取ったらしっかりお礼のご挨拶をしました。そして上級生からの歓迎の歌を受け、また6年生に手を引かれて退場しました。

校長先生スペシャル授業校長先生スペシャル授業

6年生の俳句(2学期) ~<小学校最後の運動会>~

6年生の俳句(2学期) ~<小学校最後の運動会>~

 今年の運動会も6年生が大活躍した。競技においてはその迫力、力強さは群を抜く。演技では、組体操において、美しい動きや技が光った。係においては、放送、トキワ松体操、ゴールテープ、着順、等旗、用具、召集・誘導、そして応援団とそれぞれの役割を十分に果たした。 そん
2年生の俳句(2学期) ~<2回目の運動会>~

2年生の俳句(2学期) ~<2回目の運動会>~

 2回目の運動会となる2年生は、1年生と比べると、走る姿などもしっかりしている。少し余裕もできて、ダンスの演技なども1年生をリードする。 授業では、まず、運動会という言葉が俳句では秋の季節を表す言葉であることを確認。その他に、秋の季節を表すものを考えた。当日
1年生の俳句(2学期) ~<初めての運動会>~

1年生の俳句(2学期) ~<初めての運動会>~

 2学期の1年生の俳句は5日に行われた運動会の俳句。みんなで運動会を思い出す時間を少しとったあと、「うんどうかい」「あきのそら」「あきのかぜ」「あかとんぼ」などが秋の季節を表す言葉だと言うことを教えて、俳句づくりをしました。1学期にはまだ、五七五にまとめることができませんで
 “火照る手に” ―令和元年度親子運動会― 

 “火照る手に” ―令和元年度親子運動会― 

蒼天の令和元年運動会 秋天へ宣誓の指伸びてを(お)り 赤とんぼ静かに増ゆる開会式 十月の風に光に万国旗 ピストルの不発の音も運動会 秋うらら一年生のかけつ(っ)こも 六等の等旗の
3年生の俳句(2学期) ~<自分と友達のよい表現に気づく>~

3年生の俳句(2学期) ~<自分と友達のよい表現に気づく>~

 2学期トップの俳句の授業は3年生。本校ではこの時期、二つの俳句コンクールに投句する。一つはNHK学園のジュニア俳句大会、もう一つは炎天寺一茶まつりのコンクールである。最初にそのことにも触れて、夏休みに宿題になっていた俳句2句を振り返る活動から行った。振り返る点は「工夫した
校長講話(令和元年度2学期始業式)

校長講話(令和元年度2学期始業式)

~2学期始業式は、残暑の中、小ホールで行われた。校長講話、校歌斉唱。式を閉 じた後、生活指導部の先生から、この夏休みにウオッシュレット化されたトイレ の使い方について話がありました。 校長講話は、今回もできるだけ、わかりやすく
校長講話(令和元年度1学期終業式)

校長講話(令和元年度1学期終業式)

 ~令和初の1学期終業式は、雨。小ホールで行われた始業式は校長講話、校歌斉唱も含めて15分ほどで終わりました。 毎年、あれもこれも話そうとして話が長くなってしまうのですが、今回は少しコンパクトにしたつもりです。 成長を支えてくれた人や事柄など
アフタースクール “ようこそ先輩”      ~スナッグゴルフ~

アフタースクール “ようこそ先輩” ~スナッグゴルフ~

今回紹介するのは、初めてのプログラム「スナッグゴルフ」。指導してくれる先生は、石塚かれんさん、アシスタントは矢巻日菜さん。二人とも、平成21年卒の本校の卒業生第53回生である。この時の、5、6年の担任は百合岡依子先生。私も副担をしていて、国語や社会を教えていた。まとまりのあ
4年生の俳句(1学期) ~<行事俳句 夏の季語>~

4年生の俳句(1学期) ~<行事俳句 夏の季語>~

 4年生が、5年生と一緒に行った裏磐梯「山の教室」。4年生には大変だったであろう猫魔ヶ岳の登山、五色沼という美しい沼めぐり、赤べこの絵付け体験、漢字の話、野口英世記念館など、いろいろな体験をしてきた。
5年生の俳句(1学期) ~<行事俳句 固有名詞を使う>~

5年生の俳句(1学期) ~<行事俳句 固有名詞を使う>~

 5年生が、4年生と一緒に行った裏磐梯「山の教室」。メインは猫魔ヶ岳という1700メートル級の登山だが、五色沼という美しい沼めぐりに行ったり、赤べこの絵付け体験をしたり、漢字の話を聞いたり野口英世記念館にも行ってきた。
アフタースクール “あと一回で詰めるよ” ~静の集中力の「将棋教室」~

アフタースクール “あと一回で詰めるよ” ~静の集中力の「将棋教室」~

  本校では、子ども達の放課後も安全で豊かにという願いのもと、働くお母さん、社会参加しようとする保護者も応援しようということからアフタースクール(学内学童保育)を始め、5年目に入る。   地域の学童保育と違って、学内のあらゆる施設を利用できる利点や、先生達と
1年生の俳句(1学期) ~<ひらめきを待つ>~

1年生の俳句(1学期) ~<ひらめきを待つ>~

 1学期の1年生の俳句。朝礼台の前に集合。持ち物は探険バックと鉛筆と消しゴム。最初に俳句のことを知っているかどうか聞いて見る。一応知っていると言う子は多かったが、俳句を作るのはもちろん初めての子が多い。
6年生の俳句(1学期) ~<季語から作る>~

6年生の俳句(1学期) ~<季語から作る>~

 今年度最初の6年生の私の俳句の授業は教室で。次の週から6年生は農業体験、自然体験に出かけ、俳句も作る。そのための足慣らしとして俳句づくりの授業を行うことになった。今回は、夏の季語から俳句を作る活動。 先ず、俳句の二つの型を確認する。一つ目は一句一章型。20
 “海の力”  ―3年海の教室―

 “海の力”  ―3年海の教室―

本校の宿泊行事は、2年生の学校宿泊を経験して、この3年生の‘’海の教室”から本格的に始まる。   学校前から観光バスに乗って、南房総の岩井までは1時間ほど。最初の体験は地引網体験。バスの駐車場から
3年生の俳句(1学期) ~<俳人のように>~

3年生の俳句(1学期) ~<俳人のように>~

 3年生の俳句授業は真夏を思わせるような日。3年生は、来週からの南房総「海の教室」での俳句づくりの練習も兼ねている。校庭の夏を見つけようと、一斉に散らばった3年生。それぞれが思い思いのところで、ものをしっかり見たり、メモしている様子は、一人前の俳人のように見える。俳句は大雑
 ≪みんなの自学≫ ~2年生~

 ≪みんなの自学≫ ~2年生~

 本校では、一昨年度から全学年で「自学」(自主学習)に取り組んでいる。本校の「自学」は、<自学ノート>などを利用しながら、自分に必要だと思う勉強や自分でやりたい勉強などをやるもので、学びの起動を起こさせるものである。  本来、
2年生の俳句(1学期) ~<じっと見つめる 俳句の眼>~

2年生の俳句(1学期) ~<じっと見つめる 俳句の眼>~

 今年度最初の私の俳句の授業は2年生。風は少しありましたが、よいお天気の中、校庭に出て俳句の材料集めに。桜の木の下、チューリップの花壇、菜の花や山吹きのあたり、うさぎ小屋などにそれぞれが散らばり、じっとそれぞれのものを見つめていました。
平成31年度入学式式辞

平成31年度入学式式辞

昨日の入学式は中学、高等学校が午前にあり、小学校は午後からありました。お天気に恵まれ、いい入学式になりました。校長式辞、理事長先生の祝辞、先生方の紹介、担任よりの呼名などがあり1時間弱の式でしたが、さすがに椅子にじっとしているのも疲れたのでしょう、後半はかわいいあくびをする
校長講話(平成31年度1学期始業式)

校長講話(平成31年度1学期始業式)

 今日から新年度の新学期が始まりました。子ども達はみんな元気に登校して、小ホールで、始業式が始まりました。新任の紹介の後が私の話ですが、概ね、以下のようなことを話しました。                                今日は
4年生の俳句(3学期) ~<在校生が詠んだ卒業式の句>~

4年生の俳句(3学期) ~<在校生が詠んだ卒業式の句>~

 今年度3学期の4年生の私の俳句の授業は、お天気に恵まれた3月9日の卒業式のことを俳句に詠む授業。 本校の卒業式は、日本一と自負している。5年生の、6年生の入場を促す言葉から始まって、6年生の卒業証書授与、授与前の一言発言。これが終わると、「よびかけ」になる
6年生の俳句(3学期) ~<修学旅行 京都・奈良・大阪>~

6年生の俳句(3学期) ~<修学旅行 京都・奈良・大阪>~

6年生の最後の私の俳句の授業は、小学校最後の宿泊行事である修学旅行の俳句の授業。 簡単に行程について触れると、初日は、京都から奈良へ向かう近鉄特急車内において柿の葉寿司の昼食をとり、奈良へ。興福寺から始まって東大寺、二月堂、三月堂、春日大社へと奈良公園内を歩
2年生の俳句(3学期)~<言葉を紡ぐ>~

2年生の俳句(3学期)~<言葉を紡ぐ>~

今年度3学期、2年生の私の俳句の授業は、3学期のこれまでのいろいろな活動や行事から、自分の言葉で俳句にするというもの。2年生は、百人一首のトーナメント戦をやったり、豆まきや恵方巻きの伝統行事に触れたりしているので、それも句材であり、玄関に飾ってあるお雛様や、先日降った雪(暦
5年生の俳句(3学期)~<使えそうな季語>~

5年生の俳句(3学期)~<使えそうな季語>~

3学期の校長俳句授業トップは、5年生。5年生は、コンクール投句の俳句と小学生新聞投句の俳句2句をつくる。校庭などには出ずに、使えそうな、新年の季語と寒中の季語をプリントして配布。 5年生
校長講話(平成30年度3学期始業式)

校長講話(平成30年度3学期始業式)

    ~今年度の3学期始業式の話は、昨年と同じように、三が日の新聞広告の中から新年にふさわしい言葉を一つ選んで話をしました。もう一つは、今年、日本で開かれるワールドカップ、ラグビーの話です。いつものように、キーワードを書いたスケッチブックと少しの
トキワ松の教育
学校たんけん
インターネット出願
説明会等申し込み
進路指導について
トキワ松だより
電子パンフレット
よくある質問
アフタースクール
トキワ松のいちねんせい
はじめの1年間
1年生の1日
スペシャル授業
  • トキワ松学園小学校同窓会 さつき会
  • トキワ松学園中学校・高等学校
  • 横浜美術大学
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.