トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

トキワ松の俳句について

 本校ではほぼ毎週全校朝礼があります。その内容は道徳の位置づけで行っている校長講話です。
その講話の中では、冒頭に古今の有名な俳句を紹介しています。これまでに、松尾芭蕉の「さまざまのこと思ひ(い)出す桜かな」「山路きて何やらゆかしすみれ草」、与謝蕪村の「菜の花や月は東に日は西に」、正岡子規の「おもしろくふくらむ風やこいのぼり」の句を、意味を交えながら話してきました。これは、日本の伝統文化の一つである俳句を紹介することによって、美しいものや気高いものに感動する心や自然や動植物を大切にする心、伝統や文化を大切にする心を育てようという思いからです。
 また、本校では、全校で俳句作りに取り組んでいます。その俳句は、NHKや伊藤園、炎天寺(えんてんじ)、公益社団法人の俳人協会などの俳句コンクールに応募してたくさんの個人賞、また学校賞もいただいてきました。さらに、朝日小学生新聞の俳句コーナーにも投句して、よく入選しています。
 子ども達の俳句や俳句づくりの様子がテレビでとりあげられこともあります。NHKの『俳句王国』では、二週に渡って子ども達の句が、また、テレビ東京の『すなっぷ』という番組では、校庭での俳句づくり及び宿泊行事での俳句づくりの様子が放映されました。
 俳句づくりは、校長講話のところで述べたような心を育てると共に、四季を感じる豊かな心を育てたり、ものをじっくりと見つめる目を育てる力があると考えています。また、さらに、十七音の中の小さな世界だからこそ、その中で、自分らしい表現力や短い言葉で効果的に表す力を育てる力があると考えています。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.