トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

赤坂先生スペシャル授業 ~中学入試を前に~(6年 家庭科)

6年生の赤坂先生の授業は、「指編み」。6年生の3学期は、感謝の気持ちを表すがテーマである。家族の方への感謝の気持ちとして、マフラーを作り、先生方への感謝の気持ちを込めてサンドイッチを作る。

今回は、そのマフラー作り。感謝の気持ちを込めながら一目一目丁寧に編む。授業は、誰に、なぜマフラーをプレゼントしたいかを発表することから始まり、動画を見て編み方を理解する。ここで、さっそく始めると思いきや、先生は、編む上でのコツを説明する。指の周りの糸に余裕をもたせて、ゆるく編むこと、指の第二関節より下に糸をかけると、きつくなってしまうことなどのコツは、活動をスムーズに、そして楽しくさせてくれる。

最後にカードにメッセージを書き、袋に入れてラッピングとなるが、もらう家族からすれば、格別の宝物になる。以前の話だが、そのマフラーを保護者会などにさっそく巻いてきた保護者が何人かい。見た目はもちろん、売り物とは違うマフラーだが、それを巻いてくる母親には何か高揚感が感じられ、独特の光を発しているように見えたのは私だけではなかったであろう。

IMG_8194 IMG_8197
IMG_8203 IMG_8202

赤坂先生は、この指編みの前に、フェルトで小物入れを作ったり、ミサンガを作ったりもしている。手先を動かすことにより、脳を活性化させ、集中力を養うためである。その延長として、この2月1日からの中学入試前にやる指編みも、心を安定させ、集中力を養うという目的を持っている。

私は、子供達によく話すのだが、中学入試はこれまでのお世話になった人たちに対して、感謝の気持ちをもって試験問題に表現するものと思っている。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、先生方など、すべての人達への感謝の気持ち。そういう気持ちに子供達がなった時、気負うことなく、ひるむことなく素直に受験に対することができ、力を出し切ることができる。

そういう意味において、また、試験前の集中力をつけるという意味においても、この赤坂先生の1月の指編みの授業は、6年生にとってスペシャルなのである。

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.