トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

重田先生スペシャル授業~「音楽を感じる耳」を育てる~(1年 音楽)

1年生の音楽は、重田先生による赤坂先生とのチームティーチングの授業。
全体を三つのグループに分けての、聞き合いに重点を置いている。
まずは、ピアノの音を聴いて、それに応じた姿勢をつくる活動。
ピアノの音の違いによって、立つ、座る、話を聞く姿勢などをつくる。
それぞれ特徴的な歯切れの良い音で、子供達は活動を切り替えていく。
立つや座るの合図の音に、子供達は反射的に素早く反応して、それを1年生が楽しんでいるようなところがいい。
話を聞く姿勢を作る合図の音は、体による切りかえの反応と共に、「心の切り替え」をしようとするものであろうが、1年生なりに頑張っている。

次の活動は、グループごとの活動で、友達の歌う声を聴くというものである。
これは『やおや』という曲を使ってのもので、野菜の名前が増えていくのが面白い。
シンプルな音楽の流れにのりながらなので、楽しく歌うことができる。

その次は、リズムを聴きとる活動である。
もう一人の先生の赤坂先生が太鼓で叩くリズムをあてるもので、四分音符、八分音符、四分休符などを耳で聴き分ける。
ただ、ここだけで終わらず、これをカスタネットやタンバリンで表現していくのだから楽しい。

最後には、グループごとにドレミの音を聴きとる活動もある。先生がピアノで弾く1フレーズのメロディを、鍵盤ハーモニカで真似をするもの。
集中して音を聴き、それを別の音に表現する活動は、やはり、表現することの面白さを実感できる。

sIMG_9436 sIMG_9440
sIMG_9445 sIMG_9452

1年生は静かにしたり、集中したりすることができる時間が短いと言われている。
そういった中で、短時間のいろいろな活動を盛り込んでいき、「よく聴く 耳を使う」と言うことに重点を置いた授業は1年生から大事にしたいことである。
「音楽を感じる耳」~これを多様な活動を通して育てようとする姿勢は、とりもなおさず、スペシャルである。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.