トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

若狭先生スペシャル授業~七輪で炭をおこそう~(3年社会)

若狭先生の3年の社会の授業は、「七輪で炭をおこそう」である。

sCIMG7672 sCIMG7689


3年社会では、【古い道具と昔のくらし】の学習がある。
これはお釜、黒電話、たらい、洗濯板など、昔の道具を知ることによって、その頃の暮らしが人々の知恵と工夫によって改良されて、今の自分たちの暮らしとつながっていることを学ぶものである。
今回の若狭先生の授業は、さらに古い道具を実際に使い、昔の人の生活を体験させようとする、いわゆる体験学習である。
子どもたちは体験学習が好きである。
頭で得る知識より、実際に役立つ、いわゆる知恵が身に付くからであろう。授業はまず、教室で道具の説明から始まる。
七輪、網、炭。今で言うガスコンロみたいなものであること、炭はおこすという言い方をすることなども学習する。
次に、七輪に、細く丸めた新聞紙を井の字に組み、その周りに小さな炭を囲むように組んで炭をおこすことを説明するが、こうすると、炭に火がつきやすく、長持ちすると言った説明も。
実際に炭をおこすのは、小ホール脇のスペースである。
子どもたちは興奮して小ホール脇に向かう。
予めおかれた七輪を班で囲み、新聞紙、炭をセットする。
いよいよ、マッチで新聞紙に火をつける。マッチを擦る経験も今では家でほとんどないが、子どもたちは、意外と怖がらずに火をつけている。
そして、火が新聞紙に広がると、思わず歓声もでるが、七輪の窓から団扇で空気を入れたりして、ずっと七輪から離れないようにしている。
やがて炭に火が定着してくる様子に子ども達はほっとするのである。
最後は、そのおこした炭でおもちを焼くが、これは最後の楽しみである。
自分たちで七輪で焼いたおもちの味は格別であろう。
笑顔があちこちから溢れる。

sCIMG7697 sCIMG7702
sCIMG7670  


「つきたてより、焼き立てがおいしい」「少しくらい焦げても七輪で焼くとおいしい」などの感想がそれを物語っている。
本校は、机の学習を大事にするとともに、机の上以外の学習も大事にしている。
いわゆる体験学習である。
体験学習は、自主的な学びを起動させ、将来にもつながる学びを内蔵する。
また、それが、自尊感情を高め、大きな自信も育てるのである。若狭先生の授業は、そんないきいきとした学び、一生の学びを起動させるという、教育の根幹に通じるものでもあるという点において、これからも本校で、大事にしていかなければならないスペシャルなのである。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.