トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

「遊びをせんとや生れけむ」―子ども達の休み時間―  

 新学期の休み時間が輝いている。校庭には、児童の歓声とエネルギーがあふれている。

 本校では、一日のうちに長い休み時間が4回ある。朝は7:40分からの35分間、中休みは20分間、昼休みは昼食後の約25分間、放課後も20分以上ある。子ども達は毎日大いに遊び、大いに学ぶ。この休み時間の取り方は、他の学校にはないものであるが、それは、子どもの遊びを大事にしているからである。

sIMG_9540 sIMG_9546

 子どもにとって、遊びは単なる遊びではない。体を鍛え、ルールを学び、人間関係を構築し、いろいろな興味・関心を育てるなど、大事な学びの一つなのである。これは、机の上だけでは学べない、机の上以外の学習と言ってもよい。

sIMG_9566 sIMG_9541
sIMG_9556 sIMG_9551

 男の子のサッカー、野球、女の子の一輪車は定番であるが、低学年だけでなく高学年も興じる氷おにやどろけいなどの鬼ごっこ、キックベースに鉄棒や砂場遊び。低学年は今、‘花いちもんめ’も流行っている。また、高台の畑や校庭の端での‘ごっこ遊び’、リードをつけての‘うさぎの散歩’。そして、校庭のシンボルである世界で一つのアスレチック。子ども達と先生とでアイディアを出し合って設計したものだ。

sIMG_9549 sIMG_9558

 そこには、本来の子どもらしい子どもがいる。全校児童273人が活動する生き生きとした姿がある。子どもだけではない。先生達も混じって、好きなことに興じる格別の時間がある。

 「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ」
 「遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動かるれ」

 これは、鎌倉時代の今様『梁塵秘抄』の一節である。子どもというのは、遊ぶために生れてきたのであろうか。戯れるために生れてきたのであろうか。遊んでいる声を聞いていると、大人の私の身体さえも自然と動いてしまうと言った意味だが、子どもが元気に遊んでいる姿は大人にとっても何か嬉しいものである。  子どもはたくさんの遊びを通して、大きく、たくましく育っていく。今、遊べるときに大いに遊ばせてあげたい。本校はそういう学校でありたいと思っている

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.