トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

6年生の俳句(1学期)~<俳句力>~

今年度最初の私の俳句の授業は6年生。最高学年である6年生がどんな句を作ってくれるのか、楽しみであった。出来上がった句を見ると、まだ幼さの残っていた昨年度と比べて、少し風格のある句も見ることができた。女子の中には、「先生、私、俳句力がアップしたでしょ。」と言ってくる子がいたが、少し、力と自信をつけてきているように見える。

sIMG_9636 sIMG_9639
sIMG_9640 sIMG_9644

 今回は、学校に飾られてある鯉のぼりと武者人形、そして、かしわ餅の中から一句――これは宿題として句を考えてきてもらった。こういうふうに前もって与えられた題で作るものを兼題(けんだい)句という。もう一句は、昨年度の1学期のように、校庭に出て10分間で句材集めをしてから作ったもの。これはいわば校庭吟行(ぎんこう)句。俳句の題材を求めて外に出て作る句である。

 校庭はもはや、初夏。若葉が、青葉がときおり勢いよく揺れ、夏のあげは蝶が飛び、すこし汗ばむ感じである。子ども達は校庭のいろいろなところに散らばり、句材を自分の言葉で絡めとる。

sIMG_9652 sIMG_9656

 10分後に教室に戻ってからは、短冊に整える。絡めとった言葉と景色をよく思い出し、想像力を働かせながら、自分らしい表現を探り当てる。

(兼題句)
 武者人形平和はいつかと待っている
 武者人形みんなの笑顔守ってる
 家の番よろしくたのむ武者人形
 かなしそう武者人形が見つめてる
 武者人形下から見ると笑ってる
 夢みたいに空を飛んでるこいのぼり
 こいのぼり色とりどりで虹みたい
 こいのぼり町中全員大家族
 こいのぼり見て楽しんでまた明日
 池の上虹をかけるよこいのぼり
 亡き祖父がいつも買ってた柏もち
 かしわもち葉っぱはラップの代わりかな
 かしわもち最後の一個消えていた
 かしわもち来年もまた食べるかな

(校庭吟行句)
 まぶしき夏水がかがやく目がくらむ
 夏の木は自然の声が美しい
 タンポポの残りわずかな綿毛かな
 一輪のばら一人で生きる命かな
 光ってるアスレチックの金具かな
 校庭の緑豊かな木々の声
 好きな所髙い木の下夏の草
 時計台暑いからかな止まってる
 湧き出るよ温泉みたいにアリたちが
 アリたちの巣作りまるで自えい隊
 地中から大名行列ありの群れ
 中休み子ども興奮アリ混乱
 高く飛ぶボール落とさぬ若葉かな

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.