トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

1年生の俳句(1学期)~<俳句未満されど、自由律俳句?>~

 1学期最後の私の俳句の授業は1年生。晴れてはいたが、時間の関係もあって校庭に出ずに教室で作ることに。毎週1回の朝礼の冒頭で、私は毎回古今の俳句を紹介しているので、1年生でも俳句のことは一応知っている。
 まず俳句について知っていることを聞くと、五、七、五のことや感動したことを書くなどと言うことが出てきた。そこで、学校の中で最近、きれいだなと思ったこと、不思議だなと思ったこと、おもしろいなと思ったこと等を基に作ってみようと投げかけ、五、七、五にぴったりにならなくてもいいよ、少しくらい長くても短くてもいいよとも話す。

IMG_0024


 子ども達はすぐに取り掛かるが、1年生なりにあれこれ考えを巡らしているのか、集中している表情だ。そのうち、一人が私のもとに持ってきだすと、たちまちのうちに列ができる。大方は、いわゆる俳句未満のものが多いのだが、それが却って味わいがある場合もある。種田山頭火(たねださんとうか)の‘今日の道のたんぽぽ咲いた’の句や尾崎放哉(おざきほうさい)の‘足音一つ来る子どもの足音’の句や栗林一石路(くりばやしいっせきろ)の‘シャツ雑草にぶっかける’の句などの、いわゆる自由律の俳句ともちろん一緒にすることはできないが、根底は共通しているようにも感じることがある。これはこれでおもしろい。
 以下、今回の俳句をいくつかクラス毎に紹介する。

(松組)
   アスレチックのあみのひもがゆらゆら
   プラタナスの木がおおきい
   ぎんのすべりだいがたのしい
   あおぞらがきれいでみどりがきれい
   こうていでアスレチックにのぼれたよ
   こうていにひかるたいようすごいな
   あすれちっくでいきなりたのしかったよ
   うさぎはねはしるのはやくてかわいいな
   こうていでたいようとどろくひかるひる
   なつがきぬあおぞらたかくみどりいろ
   こがね虫すなばの川におぼれたよ

(楠組)
   あすれちっくたのしいあさがおひらく
   いつかわすれたうさぎがしんじゃった
   あさがおがいろがきれいはなひらく
   あさがおがよるになるとつぼむ
   あすれちっくきのはしごがおもしろい
   ありはちいさいけれどちからもち
   あさがおのはっぱはなんでかわるのか
   どろけいがみんなではしるたのしいな
   あさがおが6こさいたのうれしかった
   ハナムグリいつもブンブンとんでいる
   はなむぐりいつもじゅえきをのんでいる
      

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.