トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

校長講話(平成30年度2学期始業式)

2学期始業式の話は、今回もキーワードを書いたスケッチブックを見せながら話しました。ジャカルタで開かれていたアジア大会のこと、ある新聞の一面コラム欄に載っていた「幸福の源泉」のことを触れました。以下は、その内容です。 

・長かった夏休みも終わりました。今年の夏は異常とも思われるような大変な暑さで、猛暑、酷暑とも呼ばれ、熱中症には皆さんも十分気を付けていたと思う。また、西日本を中心に豪雨が続き、たくさんの人が被害にあいました。まだ、普通の生活に戻れず、やっと、仮設住宅に住めたという人もたくさんいます。一日も早く元の生活に戻れることを願っています。

・みなさんから、いろいろな夏の便り、暑中見舞い、残暑見舞いをいただきました。「先生、元気ですか」と書いてくる子もいれば、旅行先からくれた子もいた。きっと良い思い出がたくさん作れたと思います。また、6年生からは「夏期講習の前半が終わりました。」という葉書ももらいました。この夏休みにいろいろな思い出を作ってくれたお父さん、お母さん、回りの人たち、勉強をすることができたことに感謝の気持ちを忘れてはなりません。

・7月の1学期終業式の中で三つのことを話しました。一つ目、夏休みにしかできないことをやるということです。できましたか。二つ目は、本をたくさん読んでほしいということです。三つ目は、8月6日、9日、15日、戦争のことに関心をもってほしいということでした。テレビのニュースなどでやっていましたが、関心を持つことができましたか。ぜひ、これらのことを二学期に生かしてほしいと思います。

・さて、8月中旬から昨日までインドネシアのジャカルタで、アジア競技大会が開かれていました。みなさんは、テレビで見ましたか。これは、アジアの国々の選手が集まってのオリンピックのようなものです。どの国の選手も、自分の力を発揮しようとよくがんばっていましたが、日本人もよく頑張ってメダルをたくさんとりました。水泳、マラソン、100メートル走、走り幅跳び、走り高跳び、バトミントン、ホッケーなどいろいろな種目に頑張りました。

IMG_0046ji

・その中で先生が面白いなと思ったのが十種競技です。これは、一つの競技で争うのでなく、二日間で、十の競技を行い、その合計で競う陸上競技です。十種とは何かと言うと、走るものでは、100メートル、400メートル、1500メートル、110メートルハードル走。跳ぶものでは、走り幅跳び、走り高跳び、棒高跳び。投げるのでは、砲丸投げ、円盤投げ、やり投げで合計10種です。この競技で、日本の右代啓祐(うしろけいすけ)選手が金メダルをとりました。この競技は、一つだけでなく、十の競技に優れていないとだめなので、とても大変だと思いました。

・みなさんは今、いろいろなものをたくさん吸収できる、可能性がたくさんある時期です。ぜひ、皆さんにも十種競技に挑戦するように、いろいろなものに興味を持って、やってみてほしいと思います。得意なこと、得意でないもの、得意な教科、得意でない教科もやってみる。それこそが、皆さんが大きく成長していく上で大切なことです。

・最後に、そのためにも、これから示す言葉を忘れないで下さい。
一つ目  やってみよう   いろいろなことに勇気を出してやりましょう。
二つ目  ありがとう   何事にも感謝の心を忘れずに。
三つ目 なんとかなるさ   何かあっても、あまりくよくよしない。
四つ目 ありのままに   自分らしく、自分のよさを生かして。    

IMG_0047-1 IMG_0048-2

 二学期も、頑張ってください。先生の話を終わります。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.