トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

6年生の俳句(2学期)~<小学校最後の親子運動会>~

10月 15日:スペシャル授業

今年度2学期の6年生の私の俳句の授業は、6年生にとって最後の運動会の俳句。 6年生は、全体種目の全校リレーや応援合戦の他に、80メートルの徒競走や5年との合同ダンス〈Groove×3〉、騎馬戦などの出場種目があり、5年生を含めた下級生をリードする学年である。さらに6年生には競技,演技の間を縫っての係に分かれての仕事があり、6年生なしでは運動会が成り立たない。しかしながら、日頃より安定して、頼りになる6年生なので、安心して任せられた。
さて、他の学年と同じように、運動会という言葉自体が秋の季語であることを確認した後、他の秋の季語のいくつかを例に挙げる。そして、俳句の場面を、どの材料をどう用いて表現するか、そこが、力の見せどころであること、6年生にしか、また自分にしかできない表現が必ずあるはずであるというようなことを話して、さっそく短冊の下書き用紙を配った。

sIMG_0068 sIMG_0073
sIMG_0070  


以下、運動会の俳句をいくつかクラス毎に紹介します。

(松組)
  赤とんぼ団旗と一緒に入場中
  応援の団旗に惑う赤とんぼ
  赤とんぼ応えん席も青き空
  徒競走秋の大地をけり上げる
  秋の空ゴールテープが呼んでいる
  さわやかな風にふかれて声を出す
  赤とんぼゴール付近で応えんす
  さわやかな風切りながら一位とる
  さわやかに心届けるリレーかな
  赤とんぼリレーのぼくをぬかしてく
  代表リレーくやし涙に秋の風
  閉会式芝生ひらひら秋の風
  トロフィーを裸足で受ける運動会

(楠組)
  開会式ほおに秋の日スポットライト
  運動会延期を期待でも晴れる
  白テープとんぼとともに走りぬく
  さわやかにゴールテープを突き破る
  応えんの声がはばたく秋の天
  芝生から虫の応援さわやかだ
  昼休み頭にとまる赤とんぼ
  秋風に応援の声消されてく
  さわやかにわたしを見下ろす高い空
  背後からぼうしをとった運動会
  秋風をがむしゃらに追うリレーかな
  運動会六年最後日が暮れる

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.