トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

6年生の俳句(3学期) ~<修学旅行 京都・奈良・大阪>~

6年生の最後の私の俳句の授業は、小学校最後の宿泊行事である修学旅行の俳句の授業。

簡単に行程について触れると、初日は、京都から奈良へ向かう近鉄特急車内において柿の葉寿司の昼食をとり、奈良へ。興福寺から始まって東大寺、二月堂、三月堂、春日大社へと奈良公園内を歩く。宿泊先は公園を出たところのきれいなホテル。ところどころに活けられた花が春を感じさせる。

DSCN1116 DSCN1120 DSCN1148

二日目は京都。宇治の平等院鳳凰堂から、深草の伏見稲荷、天龍寺へと。天龍寺では、正座して、心地よい厳しさの、わかりやすい「説教」をお坊さんからいただき、緊張気味に精進料理を食す。借景の庭を散策して、午後は金閣へ。この日と翌日の宿泊先は、京都左京区の聖護院御殿荘。天皇の仮御所にもなったところで、由緒ある旅館。子ども達は、部屋食の一人膳での豪華な食事に特別感をもったようだ。

DSCN1263 DSCN1288
DSCN1304 DSCN1382

三日目は大阪のUSJ。子ども達が一番楽しみにしているところで、10時から16時頃まで、十分楽しんだ。最終日は、清水寺、南禅寺へ。その前に南禅寺のそばの有名な豆腐懐石の店で昼食。南禅寺では重要文化財の山門に上がって京都の霞がかった町を見る。また、国宝の方丈に上がり、枯山水の庭を見る。その庭の前が縁側風の廊下になっていてそこに誰からともなくすわりしばしのくつろぎの時間。国宝の縁側でまったりとはなんと贅沢な時間であったろう。そして、最後の見学場所、三十三間堂へ。1001体ある木造千手観音立像には息をのむ。

DSCN1426 DSCN0805

今回の修学旅行は何と言っても4日間ともお天気に恵まれたこと、そして何よりも46人全員参加であったことが嬉しい。一生忘れられないものとなるだろう。

以下、修学旅行の俳句をいくつかクラス毎に紹介する。

 

(松組)    奈良の鹿春風受けてぼんやりと

        春風で鹿せんべいの香りかな

        春の鹿のフンだらけの地を歩きだす

        春だから大仏ほほえみぼく花粉

        春風にふかれ京都へおじゃまする

        うららかな池に映った平等院

        金閣の水面に映る春の空

        枯山水見ながら寝ている春の寺

        国宝の春の石庭あたたかし

        東風が吹く精進料理のお説教

        渡月橋集合写真山笑う

        春風が鳥居の間を通ってく

 

 (楠組)   春の鹿今日もごろごろ奈良公園

        鹿せんべい春の鹿とはんぶんこ

        如月や金剛力士のにらみ合い

        うららかだ何も言わないるしゃなぶつ

        おどろいたはっきりしていた梅の香に

        南禅寺帰りの時に梅におう

        友達と歩くその道春の道

        春の池けしょうするごと金閣寺

        春風やいびつに輝く金閣寺

        山の腹大の字浮かべ山笑う

        水面まで目立ちたがり屋のろくおん寺

        石垣を陽炎が這う南禅寺

        やわらかに松の木照らす春の月

DSCN1908 IMG_0605
IMG_0594

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.