トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

4年生の俳句(3学期) ~<在校生が詠んだ卒業式の句>~

 今年度3学期の4年生の私の俳句の授業は、お天気に恵まれた3月9日の卒業式のことを俳句に詠む授業。

本校の卒業式は、日本一と自負している。5年生の、6年生の入場を促す言葉から始まって、6年生の卒業証書授与、授与前の一言発言。これが終わると、「よびかけ」になるが、6年生との思い出や英雄伝を在校生(3~5年)が叙事詩のように述べ、その思いが高まったところに、6年生へ捧げる歌が入り、6年生が叙事詩的に応えて呼びかけ、在校生に呼びかける。呼びかけは、お父さん、お母さんへも。6年生が思い出と感謝の気持ちを述べ、先生方にも思い出と感謝の気持ちを呼びかける。そして、お父さん、お母さんがわが子に思い出や励ましの言葉を呼びかけ、先生方も思い出とエールの言葉を呼びかけ、最後は、6年生と在校生が一緒に全員合唱をして閉じるのである。

01658_R

 この卒業式に参列し、「よびかけ」においても重要な役割を果たす4年生がどんな俳句を作るのか。

以下、卒業式の俳句をいくつかクラス毎に紹介します。

 

(松組)    涙の日重たい一歩卒業す

        卒業式在校生はつかれたよ

        卒業生試験をこえて飛び立つよ

        卒業生心が天気にあらわれる

        六年生卒業してもやさしい笑み

        あたたかい毛せん通り卒業す

        卒業歌はばたくように広がるよ

        卒業生春の日ざしに笑ってる

                        卒業生気づかず写すカメラマン

 

(楠組)    あたたかな風のふく時卒業す

                        卒業生声に力をさあはばたけ

        国旗校旗向き合っている卒業式

        六年生春風ふかれ卒業す

        毛せんをどきどき歩く卒業生

        春の日が卒業生をおくりだす

        あたたかな空気の中の卒業式

        卒業式しずまりかえるやさしさが

        卒業生卒業すると静かなり

IMG_0608 IMG_0614 IMG_0612
IMG_0611

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.