トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

トキワ松だより

2年生最後の生活科 くつみがき

1、2年生と2年間学習してきた生活科の学習。

さまざまなことを学んできましたが、生活科のしめくくりに小学校入学から2年間通学で履いてきた革靴のお手入れをしました。

まずは、「ふりかえること」の大切さを話しました。

今、日本に来ている話題の大リーガー、イチロー選手のエピソードを紹介しました。

一流のアスリートであるイチロー選手は、試合が終わった後のロッカールームで一日を振り返りながら、バッドやグローブ、スパイクのお手入れをするそうです。

ただ道具のメンテナンスをするだけでなく、手を動かしながら朝起きた時から、球場までの移動、試合前の練習から試合中の自分のプレイをひとつひとつ頭のなかで振り返るそうです。

そして、明日からの自分のプレイにつなげていく。

子ども達は「反省」とは間違ったことや失敗をふり返るものと思いがちですが、実はうまくいったことや嬉しかったこと、成功したことをふり返ることも「反省」であるということも話しました。

靴を磨きながら、自分の一年間や3学期をふり返ったりすることはいい時間です。

このような話を導入で話してから、いざ靴磨きです。

DSCN1105 DSCN1108
DSCN1106 DSCN1112
DSCN1107

DSCN1109


 

はじめは固く絞った濡れぞうきんで、革靴の汚れを落とします。

きれいになったら、デリケートクリームで栄養を補給して、いよいよ靴クリームをぬります。

子ども達は、しんと静まりかえって一心に磨いていました。

靴クリームの香りが漂う教室というのも普段と違う雰囲気で、子ども達の集中力も高まってくるようです。

子ども達が、大勢集まって靴を磨くというのも不思議な風景ですが、やはり集中しているまなざしには輝きが見えました。 

「ふり返り・反省」が出来る人は、出来ない人の倍、人生を味わえると言います。

小学校生活最後、生涯で最後の生活科がおしまいになりました。

生活科はおわっても、子どもたちにとって「生活」はずっと続きます。

2年生も金曜日の修了式で、2年生の全課程を修了します。

トキワ松だより一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.