トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

今日の朝礼の話 ~おうちの人と読みましょう~

今日の朝礼の話1 

~おうちの人と読みましょう~

                                  校長 栗林 明弘

   学校のさくら一番見事なり   福井隆子   

IMG_1014

 

1年生のみなさんは、突然でびっくりしたかもしれませんが、トキワ松学園小学校では俳句の勉強をいろいろとします。その一つが朝礼での俳句の紹介です。ぜひ、俳句を覚えてください。

この俳句はとても分かりやすいですね。作者は自分の学校にある桜が一番だと言っているのです。この俳句は、‘一番’や‘見事’という力強い言葉を使って、最後に‘なり’と言い切っているところがいいですね。よく、俳句では‘かな’という切れ字を使って気持ちを響かせることがありますが、この場合、‘見事かな’では言いたいことが薄まってしまいます。この俳句、ズバリ、言い切ったところが正に、〝お見事〟だと思います。

ところで、今は、花の代わりにみずみずしい葉を見せていますが、トキワ松学園の校庭の三本の桜も、満開の時は見事でした。あらためて思うと、作者と気持ちは同じです。自分の学校の桜が一番見事だと思います。そう思う人はおそらくとても多いと想像できます。なぜなら、自分の学校の桜は、思い出のいっぱいある学校の桜であって、いろいろな場所で見かけるような普通の桜ではなく、特別の桜だからです。だから、‘一番見事なり’なのです。

よい俳句は〝だれもがそう思っていながら、まだだれも言葉にしていないもの〟と言われています。この俳句は、だれもがそう思っていることを‘一番’や‘見事’などの力強い言葉を選んで自分らしく表現したところがいいですね。それから、‘さくら’を漢字にせず、ひらがなにしたところも、柔らかみや優しさがありますし、この学校の桜というのは、高校でも中学校でもなく、小学校の桜ではないかと想像できます。

話を次に移します。生活面、学習面のアンケートに協力してくれてありがとう。休校が長くなり、みなさんの様子も知りたくて先生方が用意しました。が、一番の目的はみなさんがアンケートに応えることによって、自分の生活や学習をふりかえって、できているところはさらに続け、できていないところは直して、生活や学習をよりよいものにしてほしいというものです。ぜひ、これをきっかけに、生活や学習のリズムをリセットして、がんばってほしいと思います。長くなりましたが、話を終わります。

次回は、4月24日(金)の予定です。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.