トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

今日の朝礼の話3 ~おうちの人と読みましょう~

今日の朝礼の話3

~おうちの人と読みましょう~

                               校長 栗林 明弘

 

      町いまが一番きれい若葉風   黒川悦子

IMG_1037

 今、若葉がきれいですね。若葉とは読んで字のごとく、生えてきたばかりの新しい葉を言います。若葉がきれいといっても、花のきれいさとはちがいます。赤やピンクや白の若葉などはありませんから。若葉のきれいさは、新しさやみずみずしさなどのあふれ出るエネルギーにあるといってもいいでしょう。

 この俳句の作者は、道路、家々、公園、神社やお寺などの木々が若葉をつけて、新せんなかがやきにあふれている町をあらためて見ています。そして、ほかのどの季節よりもこの若葉のころが、一番町がきれいだなと感じとことを俳句にしたのでしょう。

若葉風というのは、若葉をなでていく風のことです。作者の目に映るのは若葉、ほおに感じるのは若葉をなでてきた風、みなさんも、花のもつ色あざやかなきれいさとはちがう、若葉のもつ新せんなきれいさを感じてみてください。

さて、5月に入りましたが、2年生以上に出したわたくしからの俳句の課題(二句)はもうできていますか。一番大事なことは、自分にしかつくれないような俳句を作ろうとしているかですというのは、いつも私が授業で言っていることですね。もうすでにできている人は、そこに自分らしさがでているか、自分にしか表せないものになっているか、見直してみましょう。もし、まだ、作っていない人がいたら、4月とはちがう5月のふんい気を、また目にするものを、自分の言葉で表してみましょう。

1年生のみなさんは、まだ、俳句の勉強をしていないので俳句は作れませんが、じぶんが今1年生になって感じていることや思ったことを口に出してみましょう。それをおうちの人に書きとめてもらうといいですね。俳句といえば、五音、七音、五音の十七音ですが、それに整える必要はありません。1年生にしか言えないこと、今しか言えないことを、十七音より短くても長くてもかまいません。考えたものをおうちの人に書きとめてもらってください。もし、作れたら、学校が始まってから見せてください。できた人だけでいいですよ。学校が始まったらきちんと教えますから。(もし、お子さんが何か作れたら、保護者の方のご協力をお願いいたします。)

そして、みなさんが作ったものは、学年ごとにコンクールみたいにして、特にすぐれたものを私が選んで、何かしらの形でみなさんにお知らせし、できれば表彰もしたいと思っています。ホームページにものせる予定です。

では、今日の朝礼の話は、これで終わります。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.