トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

令和2年度 入学式

5Y1A5470 5Y1A5435
5Y1A5492 5Y1A5448

 

本校の入学式は、休校期間が再延長され、4月9日を延長して5月8日に行われるはずが実施できず、一つの区切りをつける意味において、入学のメッセージをYouTubeの動画で5月8日に限定的に公開しました。しかしながら、別の形でお祝いをする会をできないものかと模索する中で、緊急事態宣言も解除され、縮小した形で改めて入学式を行うことに致しました。

 6月1日から学校も再開されましたが、保護者の方の出席しやすい、第1週の土曜日に、また、密を極力避けるために、松組と楠組と時間を分けての2部制で行いました。来賓並びに上級生などの参加は控え、全員マスク着用での参加の中、会場の体育館は、紅白幕で囲みましたが、2方向のドアーを開け、下窓もすべて開けて、換気には十分注意しました。もちろん、1年生の席、保護者の席の距離は十分とって、校長式辞、担任による児童の呼名、校歌は歌わずにCDで聴くという縮小したものです。服装は、最初冬服でと考えていましたが、ここのところの暑さを考えて、夏服での入学式としました。小学校69年目の歴史の中で、これも初めてのことです。

以下は、私の式辞です。入学のメッセージでも話していますので、少し短めにしました。尚、式辞の後、恒例の担任の先生と1年生との「よろしくお願いします」の挨拶を私の音頭で行いました。1年生の担任の先生は、小学校生活の一番最初の先生であり、これから6年生までずっと見守ってくれる先生であり、大人になってもずっと忘れられない特別な先生でもあるからですが、そのようなことを一年生にも話した上での挨拶となりました。

              

 

 

             令和二年度 入学式式辞

                                    令和2年6月7日

 

校庭のアスレチックの右の横のびわの木はもうすでにオレンジ色の実が少しなり、左横にはざくろの濃いオレンジ色の花が咲いています。また、紫陽花の花も、野菜の茄子の紫色の花も、花壇や畑に咲き始めました。六月に入ってすっかり校庭の花や木も夏らしくなってきました。

一年生のみなさん、あらためまして、ご入学おめでとうございます。今週は、月曜日から金曜日までよくがんばって学校に来ましたね。校長先生は、朝、校門の前でみなさんを迎えたり、帰り、みなさんを見送ったりして、みなさんがトキワ松学園小学校の1年生になっていくのをとてもうれしく思っています。

みなさんはもうすでに、トキワ松学園小学校の制服を着た一年生です。でも、まだ1年生の入り口ですね。これから、お家の人の話をよく守って、先生方の教えることを一生懸命やって、お友達ともたくさん遊んだり、一緒に勉強したりして、だんだんと立派なトキワ松学園小学校の1年生になるのです。ぜひ、立派な1年生になれるようにがんばってください。お家の人も、先生たちも、上級生たちもみんな、みなさんを応援していますよ。

それから、トキワ松学園小学校の全員の目標は四つあることはみんな知っていますね。健康、感謝、親切、努力です。この言葉は下駄箱のところにもありますし、教室の中にも黒板の上にあります。学校にいるときはもちろん、おうちにいるときも、この四つをいつも心に置いて、生活してほしいと思います。

それでは次に、おうちの人にお話をしますので、一年生は少し待っていて下さい。

保護者の皆様、改めまして、お子様のご入学、誠におめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。今回、このような縮小した形となりましたが、皆様のご理解の下、入学式ができますことを大変うれしく思います。この先、まだ不確定な状況も続きますが、その時々に柔軟に対応し、工夫しながら、お預かりした責任を教職員全員で果たして参りたいと思います。保護者の皆様には、どうぞ、本校の教育にご理解、ご信頼を頂き、ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

それでは、1年生の皆さん、今日は特別の日です。この記念の日に、1年生とお家の人たちと先生方とで、あとで、校庭で写真を撮ります。もう少し頑張って下さいね。そして、来週もまた元気に登校してきてください。終わります。

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.