トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

校長先生からの宿題 ~4年生~

校長先生からの宿題(休校期間中の春・夏の俳句)

~4年生~

                  IMG_1043(2)
   

3年生に続いて4年生。4、5月の休校期間中の私からの宿題は休校期間中の見たこと、感じたことを五、七、五に表現すること。

その中から、すぐれたものをいくつか学年ごとに「入選」として選びました。その中でも特によいものは「特選」としました。なお、今回はなかなか外にも出られず、季語と出会えないというということもありましたので、季語や季節感のないものも<無季(むき)俳句(はいく)>として選んでいます。

4年生も発見の句、自分の気持ちを表した句、植物や動物に寄りそったり、自分の気持ちを植物や動物に重ね合わせたりした句など多彩です。

特選句について思ったことを少し。第1句目、菜の花への感動が太陽の光でそめたという言葉を生んだのでしょう。2句目、防災無線と春の風の取り合わせ(組み合わせ)がいいですね。春の風のあたたかさやのどかさが、防災無線によって引き立っています。3句目、まうサクラをみておいかけたという俳句はたくさん見たことがありますが、「とんで、はしって、つかまえろ」とまで表現した俳句は個性的です。動詞を三つも使って動きを表しているところ、しかもすべてひらがなであるところに躍動感があります。4句目、休校期間中の気持ちが素直に表現されています。ぼんやりとかすんだ春の空が、みんなと遊びたいという気持ちをかえって強いものにしています。

 

【特選】 

        太陽の光でそめた菜の花だ               

        春の風はこぶ防災無線の音               

                       まうさくらとんではしってつかまえろ          

        春の空はやくみんなと遊びたい             

 

   【入選】

        月さがしねぼけながらのかんさつかい          

        青い空だから遊ぼうやくそくね             

        まどの外ハチがのんびり雨宿り             

        すずらんの香りがいやすステイホーム          

        早足で登る山頂きじの声               

        夜桜と満月一緒に見てみたい              

                       ハンモック屋上にセットひとねむり           

        黒アゲハ春の日ざしにまういしょう           

        元気でるねどこからでるねこのかお           

        おりがみでいろとりどりな春の花             

        ゆかの上おかしこぼしたありのむれ            

        ふとさわる黒いてすりがやけいしだ          

        はないかだなかにいるのはきんのこい        

        春の日のアスレチックであそびたい          

        べりーつみ三年前よりたかいとこ           

        春の山さくらまんかいカーペット           

        めざめないあじさいのつぼみつゆをまつ        

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.