トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

トキワ松だより

1年生からのipad  ~一人一台~

1年生からのipad  ~一人一台~

                                校長 栗林 明弘

 

 2学期からipadの学習を始めています。これは、今までの学びをさらに広げたり、深めたりするもので多様な活用ができ、様々な学習の展開も予想されます。もちろん、対面授業ができない休校時においても活用しますが、使う上での情報リテラシー、情報モラルも同時に指導して、学校でのルール、家庭でのルールをしっかり決める中で安全に正しく使えるようにしていきたいと考えています

今回導入に当たっては、学習活動や教育で使えるものが充実し、子供が安心して使えるアプリがそろっているipad(ノートパソコンやタブレッドではなく)を選び、その時の学びが足跡として残せ、振り返ることができるように個人持ちという形にしました。子どもたちは毎日持ち帰って、家庭でも学びが継続できるようにしています。また、セキュリテイや保全の面で安心なリースの形(買い取りでなく)をとりました。

言うまでもなく、これからの時代このような端末機器はいわゆる「マスト」なもので、きっと子供たちは大人よりも早く適応していくでしょう。子供の無限の可能性を引き出すような要素、可能性も含んでいると思いますが、先が予測できない社会を子供達が生きていく上で、持続可能な社会を作っていく上で、必要なツールとなっていきます。モラルの問題、健康被害の問題など教員や保護者がきちんと見ていく必要があることは言うまでもありません。

以下、9月中旬からの活動の一部を紹介します。今は「ロイロノート」という授業支援アプリをよく使って活動しています。

 

1年  使い方に慣れるために自由にお絵かきをしたり、算数の足し算の解き方をノートに書き、それをipadで写真に撮ってみんなで共有して考える活動。家で音読をipadで録音して、先生に提出するなどの宿題も。

2年  色や線の太さを変えたりしてお絵かきをしたりする。算数の図形の学習で、家にある正方形や長方形のものをipadで写真に撮って先生に送り、次の日の授業でipad上で共有して考えを深める活動。

3年  操作に慣れるために、自分の名刺を「ロイロノート」で作って見せ合ったり、理科の光の進み方な学習で、予想される進路をそれぞれが考えて画面上で共有して、友達から学ぶ活動。ノートに書いた漢字の宿題をipadで写真を撮って先生に送ることも。(先生が丸を付けて、返します。)

4年  説明文の学習で、自分の机上の学用品の写真をipadで撮って、そこにその説明を書きこんだものを先生に送り、「ロイロノート」を使って画面上でみんなの提出したものを共有して表現の工夫を学ぶ活動。社会のごみ問題の学習で、自分の家のごみ捨て場の写真をipadで撮り、後日、その特徴などを共有して深める学習。

5年  授業中に「ロイロノート」を使って先生から送られた創作漢字の読み方を考えたり、自分で漢字を作ってそれを送り、みんなで共有してそれを考える活動。インターネットについての自分の意見を「ロイロノート」を使って書き、それを送って意見の違いを知り、学びあう活動。

6年  6年生が自分の趣味や特技を全校集会で披露していた「個人発表」を、ipadなどで家で撮影してもらい、それを「ロイロノート」上に送って、後日全校児童に視聴してもらう活動。授業中、短い意見文をワークシートに書いてipadで写真を撮って提出したものを画面上で共有して、意見の違いを学ぶ活動。「グーグルクラスルーム」というipad上の掲示板を使って、体温や体調などを記録して健康観察をしたり、帰りの会において、一言日記を書いて振り返りをする活動。

pic2  
pic3  

 

トキワ松だより一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.