トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

トキワ松だより

11月演劇鑑賞教室 ~今こそ子どもたちに生の舞台を!~

 毎年、子どもたちが楽しみにしている「親子演劇教室」。新型コロナウィルスの影響で生の舞台芸術に触れる機会が激減している今、まさに子どもたちに必要な行事です。そこで、今年度は文化庁の助成を受け、一日二回公演・例年の半分の人数で鑑賞する形にして実施しました。(今年度は児童のみで鑑賞)

 演目は、人形劇団ひとみ座さんによる『弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中』です。体育館に足を踏み入れると、東海道五十三次の地図や堤太鼓が目に入り、江戸時代にタイムスリップ。弥次さん喜多さんのとぼけた味のあるやり取りに、子どもたちからは笑ったり驚いたり拍手したり。また、笑いの中に人情があり、ほろりとする場面も。あっという間に一時間半が過ぎ、子どもたちは「ああ、面白かった!!」と満足顔で体育館を後にしました。その後教室で感想交流をすると、「あの場面が面白かった」「そうそう」「あのやり方はすごいと思った」などなどトークが止まりません。こうした時間も、みんなで一緒に観たからこそ楽しめるものです。子どもたちはよく見ているもので、「よく気付いたな」「なるほど、そういう見方もあるな」と新たに気付かされることも多々ありました。

 人の手によってつくられた生の舞台を、みんなで一緒に楽しむこと。子どもたちの心を育むこうした機会をもつことの大切さを、これまで以上に強く感じた演劇鑑賞教室となりました。

<子どもたちの感想から>

・やじさんときたさんが川におぼれてドキドキした。おにの山がやじさんときたさんをたすけたところがかっこよかったです。

・おにの山は力もちだなあとおもいました。とてもたのしかったです。おにはどうやってつくったんだろう??さいしょのお手だまとかがすごかったです。

・僕はこの本を読んだことがありますが、劇で見ると本当に現実にあったような感じですごく面白かったです。

・人形だから表情は変えられないはずなのに、場面に合わせて声を変えていたからどんな表情か分かった。

・いろいろな楽器があって、すごくお話をもりあげていました。こわいシーンはドキドキするように、川の音は本当に川が近くにやってきたように感じました。いろいろな音を使っていてワクワクドキドキしました。

・朝早くから準備してくれてありがとうございます。弥次さんと喜多さんのコンビははちゃめちゃな事件から感動するものまですごく迫力がありました。おなかが痛いぐらい面白かったです。

・今日の人形劇はとても魅力的でした。特に、役者さんのとても大きくて芯のある声が素晴らしかったです。人形もまるで生きているかのように歩いて話していておどろきました。裏方の人も波を表現したり音を出したりと本当にお疲れ様でした。今日はとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

・みなさん黒子になって一人でいろんな役を演じて、休みなく動いている事をすごいと思いました。またライトの色や向きをうまく変えて、弥次さん喜多さんがおぼれることを表現する技術などを持っているのも、すごいと思います。地獄のシーンでは、声の高いことを利用して骨女を表現したのは、一番印象に残りました。とても面白かったです。

CIMG0019 CIMG0026

 

トキワ松だより一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.