トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

ipadの投句箱 2月

<ipadの投句箱 2月> 

 

 少し遅くなりましたが、2月の俳句を紹介します。今回も保護者の句が集まりました。以下、全校保護者に文書で出したものを、転載します。俳句は個人情報保護のため、名前を伏せてありますが、ぜひご覧ください。

  

二月の投句箱(令和三年三月四日) 

~おうちのひとと、よみましょう。~

校長 栗林 明弘

 二月はおなじみの一年生に加えて、三年生が多く出してくれました。ここには、一人一句しか取り上げていませんが、たくさんの句を出してくれている子もいるのがうれしいですね。

 三月は、春休みの分と合わせて投句箱を設けます。しめきりは四月の五日です。また、月の俳句も募集します。「月と季節の暦2022」年版のカレンダーでは、春夏秋冬の月の俳句を各三句ずつ、計十二句を掲載したいということですので、みなさんが季節を意識して作ってくれると助かります。今度の投句箱では、三月や四月の初めごろの春の月の様子を俳句にしてみて下さい。

 保護者のみなさまにちょっとお伝えします。これまで、俳句を二十五年間教えていく中で、私自身も俳句を作り続けてきましたが、今回、一つの区切りとして句集を上梓致しました。句集名は『四月来る』、三百四十句ほど収めてあります。学校や子供達を詠んだ句、自然や人事を詠んだ句などいろいろです。俳句をやっていない人でも比較的わかりやすく、平明なものが多いと思っています。もし、ご興味のある方がいれば差し上げますので申し出て下さい。三月の懇談会でも簡単に触れますので、懇談会においでの際でもお声掛けください。

 さて、以下、二月の俳句のすぐれた句をまとめて、一人一句に限って載せました。保護者等も一句のみとしています。

 

IMG_1334 IMG_1335
   

 

 

一年  はるの空 下が白くて 上が青         

    さむいあさ 学校いって あたたまる      

    ころがって 大きくなるぞ ゆきだるま     

    豆まきの ルールを決めた よごさない     

    さむい日は おふろが一ばん いいきもち    

    まめまきは やさしくなげよ おにはパパ    

    うめの花 まいあさ見ながら バスにのる    

    雪が降る つもらないから さみしいな     

    ヒヤシンス みんなのこえが えいようざい   

    冬の空 プラネタリウム おうしざだ      

    恵方巻 どっちをむいて たべるのか      

    つまらない けむりがすぐきえ ドライアイス  

    鬼に豆 ぱちぱち当たり 痛そうだ       

    紅梅も 白梅も同じ 匂いする         

    夕焼けに 電線と月 空浮かぶ         

    スイセンや 花一りんの たくましさ      

 

二年  ふとんけり 寒くなったら またかぶる     

    ベランダの サンダルとんだ 春一番      

    高尾山 ちょうじょう行くのが やっとだよ   

    三日月が 寒さこらえて わらってる      

    寒い中 たくさん走ると 温まる       

    せつ分に 生まれたわたし ふくですよ     

 

三年  え方まきしゃべれないからむずかしい     

    冬の日のおねえさんたちいそぎあし       

    半月よ家につくまでついてくる         

    三日月は太陽よりも痩せている         

    陽を浴びて白梅一つ春近し          

    春なのにまだいっぱい出るよ白い息      

    街灯とはりあっている月明かり         

    帰り道三日月ぼくについてくる         

    ゆきふればつもるかとけるか運動会       

    満月がキラキラ輝き嬉しそう          

    恵方巻きあっさり食事が終わったよ       

    五日月餅つきできない月うさぎ         

    窓から見る三日月光る夜の空          

    さくらの木かたいつぼみが春を待つ       

 

四年  通学路今年も来てねつばめさん         

    鬼は外声を合わせて福は内           

    豆まきで鬼が逃げて安心だ           

     

五年  機嫌悪い母にめがけて豆投げる         

    葉のだんめんぽつんぽつんとようりょくたい   

    節分や信号の色鬼の顔             

 

  一年保護者  夕永し茜の空に透ける月        

         寒明けて芝生に戻る子等の声      

         菜花より黄蝶舞い出る四温の日     

         冬椿見目麗しく落ちにけり         

 

  二年保護者  霜柱台地支える力くれ         

         水切りの子らに日差しや猫柳      

   

  三年保護者  刺激する思わず振り向く沈丁花      

         かわいいなねんどで作ったひなにんぎょう           

 

  四年保護者  マスク越し香りは高き沈丁花      

         水温み鴨遠近に潜るなり        

 

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.