トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400

スペシャル授業

ipadの投句箱 3月と春休み

 遅くなりましたが、3月と春休みの俳句を紹介します。今回も保護者の句が集まりました。以下、全校保護者に文書で出したものを、転載します。俳句は個人情報保護のため、名前を伏せてありますが、ぜひご覧ください。

三月・春休みの投句箱(令和三年四月十九日)

~おうちのひとと、よみましょう。~

IMG_1336 IMG_1337
   

校長 栗林 明弘

 今回もたくさんの句が集まりました。ここには、一人一句しか取り上げていませんが、たくさんの句を出してくれている子もいるのがうれしいですね。

四月は、五月といっしょにはいくをぼしゅうします。月のはいくもぼしゅうしますので、今度の「四月・五月のとうくばこ」に入れて下さい。令和三年度の新しいはいくを待っています。

何句でも送って下さい。一年生のぼしゅうは、もう少しあとにします。まっていてください。

新年度にあたって、あらためて、はいくのつくりかたについてお話しします。

  1.まず、はいくをつくろうとおもって、メモ用紙とえんぴつをもって外に出てみま

    しょう。ぼんやりとではなく、はいくをつくるぞと思って外に出ると、はいくが

    つくりやすくなります。

  2.その時のきせつの、きれいだな、ふしぎだな、かわいいな、かわいそうだな、おもしろいな、など心を動かすものを見つけましょう。

 3.見つけたことを、指を折りながら五音、七音、五音の数の言葉にととのえてみましょう。(ここからあとは、家にもどってからでもいいですね。)

 4.ととのえたら、そこに自分らしい言い方が少しでもあるかどうかを見直して、だれでも言えるような言い方や当たり前の言い方などはなおしましょう。

 5.自分のはいくを、こえに出してみましょう。いいはいくは、いいリズムになっています。

  ※季語を決めて作ってもいいでしょう。ロイロノートの〝資料箱〟に季語がたくさんのっています。想像力をはたらかせて作りましょう。

さて、以下、三月と春休みの俳句のすぐれた句をまとめて、一人一句に限ってのせました。保護者等も一句のみとしています。作品は昨年度に作られたものがほとんどですが、新年度の学年でのせました。

 

二年  うっすらと つもった雪が きれいです     

    はるのあさ キレイに見えた ふじ山だ     

    あらしきて 大雨きょうふう 大がっしょう   

はるになり さくらがさいて しんねんど    

けいちつに かえるがいけで およいでた    

ちるさくら ひらひらおちて 葉になった    

    オレンジの 空の向かいに おぼろ月      

    ももの花 コロナない春 つれてきて      

    さくらさく ワクワクするよ 2年生      

    花吹雪 さくら舞い散る 雪のよう       

    桜の木 一年間を おもいだす         

    しん金谷 えきべんひらくと おそざくら    

   

 三年  春スキー雪がとけちゃうどうしよう       

     春の夜星様見えて明るいな          

     春の朝早起きしたら桜さく           

     待ってたよ花咲き誇る春の夜          

 

 四年  じてんしゃできたよたま川シジミチョウ     

     楽しみだ温かくなる 春の日だ         

舞い散った桜の花びら優雅だな         

クワガタの冬眠そろそろ起きそうだ       

雨上がり水に光るよ桜かな           

     春休み春の空気を食べようか          

     春や来いみんなわらって待ってるよ        

     うめしおれ桜にたくす春の花          

     六年生桜と共に中学へ             

動物が冬から目ざめ出てきたよ         

     春はじめ梅か桜か迷う僕            

    

五年  愛犬と春を探すよ散歩道            

    やっときたポカポカ季節それは春        

    梅の木とピンクの蕾手を繋ぐ          

    見上げると桜の花が満開だ           

   

六年  腹立たしい花粉を舞わす春の風         

    桜さきみんな咲いてさようなら         

    愛犬の鼻の頭に桜かな             


 

  二年保護者  BBQ桜の下で至福の時        

寝付けない我が子と眺む朧月      

花吹雪駆けゆく子らの生みし風     

         SLの蒸気にけぶる遅桜        

 

  三年保護者  春潮の浦賀水道船あまた        

         ホワイトデー自分のためにチョコ選び  

 

  四年保護者  なんと那須の大地に身をゆだね    

         角曲がる行ってきますが残る日々    

         お花見に誘われたけど花粉症      

         進級に胸ときめかす春休み       

         コロナかで会えぬ寂しさ春休み     

 

  五年保護者  夜桜や桂男と共に酔ふ         

         初音聴きつい姿をば探しけり      

         タンポポをつんでカレーに入れてみた  

 

     ※今回も、保護者の俳句の作者名については、匿名希望の方や特に名前や続柄を示

されていない場合のみ「保護者」とし、あとは、〝~の母〟という風に続柄で表し

てあります。

※すべての俳句及び作者名の誤字、脱字、表記の仕方等も含め、失礼の段はご容赦下さい。

         


 

 

 

スペシャル授業一覧に戻る

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL 03-3713-8161(代) FAX 03-3713-8400
ページトップへ
Copyright © Tokiwamatsugakuen All Rights Reserved.