Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブラインドサッカー

2019年7月12日 / スペシャルプログラム

今日はパラリンピックの競技種目でもある“ブラインドサッカー”に挑戦しました。

 

ブラインドサッカーとは、

 

目が全く見えない人、少しだけ見える人が平等に競技できるように、目隠しをしてするサッカーのことです。

 

ボールの中には鈴が入っていて、弾む度に音が鳴ります。

 

その鈴の音と、目が見える人の掛け声を頼りにボールがどこにあるか探ります。

 

講師の先生は鈴の音でどこにボールがあるのか判断しています…!!

 

みんな、そんなことができるの!?と興味深々です。

 

 

さぁ、目隠しをしてみます!

 

 

目隠しをしていない子が、目隠しをした子を

 

手拍子と掛け声で自分のほうに誘導します。

 

たどり着けるかな?

 

 

はじめは戸惑っていましたが、みんな上手くたどり着けました!

 

 

今度はもう少し速度を上げて…

 

走ってたどり着けるかな?!

 

 

名前を呼びかけたり手を叩いたりして、協力してたどり着けました!

 

今度は難易度が上がって、

 

置かれたボールを探し当て、コーンにキックをして当てることはできるかな?!

 

言葉だけでボールの場所を教えるのは、簡単なことではないですね。

 

みんな必死で声をかけます!!

 

 

ボールを見つけたら、コーンを叩いて音を出し、音の方向にボールを蹴ります!

 

 

コーンに当てるのはとっても難しいっ!

 

最後は目隠しなしで音のなるサッカーボールで自由に遊びました。

 

 

プログラムを通して、目が見えない状態でサッカーをすることの大変さがよくわかりました。

 

ボールを見つけるだけで大変なのに、試合をすることができるとは、

 

先生方は大変な努力を積まれているのでしょう。

 

最後に先生方に沢山質問をしました。

 

「ボールは何でシャカシャカ音がするの?」という質問に対して、

 

「それはどこにボールがあるか分からなくなるから。すごく難しいことだけど、みんなで力を合わせると難しいと思うこともできる。どうかお友達を助けてあげてください。助け合ってください」という先生のお答えでした。

 

みんな、とってもいい経験ができてよかったね♪

 

 

最後に先生方が出場する、ブラインドサッカー日本選手権のチラシにサインをもらって大喜びでした!

 


 

アフタースクールへようこそ!

アフタースクールへようこそ!

最近の投稿

最近の投稿

スポット申込・変更

スポット申込・変更

レギュラー申込・変更

レギュラー申込・変更

定期プログラム申込

定期プログラム申込

スペシャルプログラム申込

スペシャルプログラム申込

今月の予定

今月の予定

アフタースクールとは

アフタースクールとは

よくあるご質問

カテゴリー

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

放課後NPOアフタースクール

放課後NPOアフタースクール

TOPへ戻る